深呼吸する岩石 珪藻土使用!
サイズ48×48×1.5cm 
重量約3kg
材質稚内珪藻岩
底板:ワランベニヤ
枠:タモ材
セット内容紙ヤスリ・使用説明書
生産国日本
深呼吸する岩石 珪藻土使用!
簡単置くだけ。呼吸するバスマット
イメージ画像



■室内を最適な60%前途の湿度に調整
室内の温度が高くなると吸湿し、低くなると放湿する自律性自然呼吸作用によって、最適な湿度60%前後に調湿し、健康的な室内環境を創ります。

■調湿機能は、市販調湿剤の4~6倍以上。
使用されている珪藻土は一般の珪藻土の3倍以上、アロフェン焼成タイルの6倍、木材の5倍以上、木炭・備長炭・活性炭・調湿ボードの4~6倍の機能を持っています。

■アレルギーの発生を抑え、バツグンの消臭効果で無害安全。
室内の多湿化を防ぎ、アレルギーの原因となるカビ・ダニ・ウィルス菌等の発生を抑え、アンモニア系の消臭及び、タバコの臭いも消臭。ホルムアルデヒトも吸着低減し、抗菌効果もあり無害安全です。

■不燃・腐敗せず、調湿機能は半永久、遠赤外線も放出
不燃で膨張・収縮はなく、腐敗せず安全で、自然呼吸による室内の吸放湿機能は半永久的に持続、遠赤外線を放出します。

珪藻土(けいそうど)
藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。
珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。
珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。